• スプレーは、使用しないで!
  • ボタン電池による発火
  • 安全に関するガイドライン
  • リサイクル・リユース

シュレッダにスプレーを使用しないでください。

 シュレッダにスプレー式の可燃性潤滑剤、エアゾールを使わないでください。
 ご家庭やオフィスで手軽にパソコンの掃除、機械の潤滑剤等に使われております可燃性"エアゾール""スプレー式の可燃性潤滑剤"の誤使用によって思わぬ事故を起こす場合がありますのでご注意ください。
 シュレッダの紙投入口、カッタ部、ダストボックス等にスプレー噴霧した場合、シュレッダ内部に可燃性ガスが滞留し、シュレッダのON-OFFスイッチの切り替え接点の火花、静電気の火花、内部モータ整流子の火花等に引火して、火災や爆発を引き起こす恐れがあります。

 機械の清掃や機構部の注油が必要な場合は、メーカーの取扱説明書をご覧になるか、メーカーにお問い合わせの上、危険のない正しいやり方で行ってください。

 可燃式スプレーには「火気厳禁」「シュレッダに使用しない」などの表記があります。

※使用厳禁のスプレーの例
  • 可燃性スプレー式の潤滑剤
  • 可燃性スプレー式のエアーダスタ
  • 可燃性スプレー式の殺虫剤
  • 可燃性スプレー式の汚れ落とし剤
  • 可燃性スプレー式の静電気除去剤
  • 可燃性スプレー式の錆止め、さび落とし剤
Q:一般的なスプレーになぜ可燃性のガスが使われているのですか?
A:地球のオゾン層破壊防止のためフロンガスが使用禁止になり、代替フロンとして、安価なガスとして使用されているのが、プロパンガスやDME(ジメチールエーテル)などの可燃性ガスです。可燃性のスプレー製品は、すべて事故を起こす可能性がありますので、ご使用は絶対におやめください。