シュレッダ部会からのお知らせ 2019年10月 「ザ・世界仰天ニュース4時間スペシャル(10/8放送)」で、シュレッダの安全な使用方法について取り上げられました(JBMIA監修)」
  2019年2月 Q&Aのページを更新しました。
  2019年1月 シュレッダ部会ではシュレッダの細断による粉塵濃度と粉塵爆発の相関について研究レポートを取りまとめました。
  2018年3月 シュレッダ部会では紙について勉強会を実施しレポートをまとめました。
  2017年 シュレッダ細断屑利用の方策について勉強を行いました。
  2016年 経済産業省の「新市場創造型標準化制度」を利用したシュレッダ細断性能等級のJIS化について検討を行いました。
  2015年11月 ホームページを最新の情報に更新し、ボタン電池事故例を追加しました。
  2015年4月 「グリーン購入法特定調達品目の判断基準等の見直し」について、事前のパブリックコメントを提出しました。
  2014年10月 「IEC62368−1対応JIS原案作成委員会分科会」に出席し、部会内で議論した結果について意見具申しました。
  2014年 事故・火災防止のための細断禁止物として、東京消防庁の意見を伺いながら、「ボタン電池事故」についての対応を検討しました。
  2013年12月 シュレッダのメリットについて検討を行い「シュレッダの効用」として取りまとめました。
  2012年7月 千葉市消防局を訪問し、「消防科学総合センター」のホームページに掲載された可燃性スプレーを使用した火災の再現実験について意見交換を行いました。
  2011年11月 ホームページ掲載のリユース事例「牛舎にシュレッダ細断屑を利用」及びリサイクル事例「トイレットペーパー、ダンボールへのリサイクル」を更新しました。
  2011年7月 シュレッダ部会のホームページを立ち上げました。
  2007年8月 「電気用品の技術上の基準を定める省令及び同省令第2項の規定に基づく基準の改正」が公布されたことにより初版を見直し「シュレッダ可動部の安全性に関するガイドライン 第2版」を発行しました。
  2006年12月 (社)日本電気協会と電気用品調査委員会が作成した「文書細断機の可動部の保護等に関する技術基準検討報告書」に基づき、さらに業界として自主的な要求事項を盛り込んだ「シュレッダの可動部の安全に関するガイドライン(初版)」を発行しました。